パサパサ白髪を強みに変える!ツヤ感キープ3箇条

duckduckgooseboutique04

艶やか美魔女に欠かせない!キラキラツヤめく魅惑の髪にうっとりしちゃう。恋する5秒前のうるおいはここから始まる。心地よい指どおりを実現させる3ステップ。知れば絶対に試したくなること間違いナシ!

白髪染めをするとどうしてもパサつきが気になる・・・。せっかく白髪を無くして思い通りの色に染められても老け髪になっては台無し。パッと目を引くツヤツヤな髪を取り戻したい!そんなあなたに、自宅でも簡単にできる日々のダメージを80%カットする方法をご紹介します。

<コレを守らなければ永遠にツヤ髪は手に入らない!気になるダメージの原因>
白髪染めは、刺激の強いアルカリ性の染料でキューティクルをはがしたところに染料を塗りこみます。そのため、ツヤツヤな髪に必要不可欠なキューティクルをズタズタに傷つけてしまうのです。

髪の表皮にあたるキューティクルは、表面をカバーする薄い細胞が3枚の層となってバリアをはり、外部の刺激から髪を守っています。3層構造の1枚1枚を丁寧に整えてあげることで、しっとりまとまるコシのある髪質を維持できます。

<知らなきゃ損!ツヤを取りもどしキープする3つの習慣>
水分を飛ばす際に傷んでしまうキューティクル。お風呂後のドライヤーの習慣をほんのちょっと変えるだけで、簡単にダメージケアができるのです。

1.トリートメントで保湿はマスト!
水気に触れ続けることで髪の繊維が広がり、ダメージを受けやすい状態になります。開いたすきまを埋めてくれるトリートメントをお風呂からあがったらすぐに付けましょう。保湿力の高い、自分の髪に合ったものを選んでください。頭皮には付けず、ダメージを感じる部分を重点的に、毛先にもたっぷり馴染ませてあげましょう。

2.ドライヤーは低温で!
熱にも敏感に反応するため、髪の限界と言われる60度以下の温度で乾かします。素早く乾かすための秘訣は・・・

3.マイクロファイバータオルとあわせて素早く水分を飛ばす!
ドライヤーで乾かす際、吸水力に自信のあるマイクロファイバーのタオルを使います。乾いたタオルを髪に巻き、その上から低温ドライヤーを当てることで、通常の3倍以上のスピードで水分を飛ばすことができるのです。タオルサンド法と呼ばれるこの方法。キューティクルを傷めないドライヤー活用術です。

白髪を染めてもうるおいは逃がさない、自宅でできる3つの習慣をマスターして、自慢したくなるツヤツヤで魅力的な髪に導きましょう!

人気の白髪染めを探すならココ!

人気の白髪染めはコレだ!おすすめ白髪染めランキング – 染めチャオ –

更新情報

◆2016/04/07
パサパサ白髪を強みに変える!ツヤ感キープ3箇条の情報を更新しました。
◆2016/03/01
リンク集の情報を更新しました。
◆2015/09/30
白髪に効果的な食べ物!チーズや大豆が効くを新規投稿しました。
◆2015/09/18
犬の白髪は単なる老化ではなく病気のサインかもの情報を更新しました。
◆2015/07/10
プライバシーポリシーを新規投稿しました。